コミュニティ
サブスクリプション、インストレーション、ライセンス関連
製品テクニックや情報を共有、質問、解答したり、情報を検索など使い方は様々です。お役立てください。
キャンセル
次の結果を表示 
表示  限定  | 次の代わりに検索 
もしかして: 

【オートデスク技術情報】 デスクトップサブスクリプション関連 - POODLE SSL v3 vulnerability (CVE-2014-3566)

1件の返信1
返信
メッセージ1/2
o.motoyama
2296 件の閲覧回数, 1 件の返信

【オートデスク技術情報】 デスクトップサブスクリプション関連 - POODLE SSL v3 vulnerability (CVE-2014-3566)

2015年2月以降にデスクトップサブスクリプション 製品ではじめてログインするPCでエラーメッセージが表示される際は、次のリンク先の該当製品かをご確認いただき、そのパッチの適用をお願いします。

 

Autodesk Licensing Hotfix - POODLE SSL v3 vulnerability (CVE-2014-3566)

http://knowledge.autodesk.com/support/autocad/downloads/caas/downloads/content/autodesk-licensing-ho...

パッチのインストール手順:

1.  オートデスク製品をすべて終了させます。

2.  ご使用の製品のバージョンとOS用のhotfixをダウンロードします。

3.  次の方法でインストールします。

  Windowsの場合
  ダウンロードしたパッチをダブルクリックして実行します。

  Linuxの場合:
  ダウンロードしたパッチをディレクトリ上で コマンドで ./installerR9.sh または ./installerR7.shを実行します。

  Mac OS の場合:
  ダウンロードしたインストールパッケージを実行します。

 
 

上記のパッチで改善しない場合は、別のトラブルの可能性がありますので次のフォーラムの投稿などもご参照ください。

http://forums.autodesk.com/t5/insutoreshontoraisensu/otodesuku-ji-shu-qing-bao-desktop-subscription/...

 

特に現在のデスクトップサブスクリプション製品をご使用の場合、cur.autodesk.comというURLへポート443での接続ができる環境が必須となりますので、社内でプロキシサーバをご使用の場合は上記への接続が可能かどうかシステム管理者へのご確認などをお願いします。


Osamu Motoyama
Technical Support Specialist
1件の返信1
メッセージ2/2
o.motoyama
次のアカウントへの返信: o.motoyama

オートデスクでは2015 年 3 月 31 日にセキュリティ プロトコルのアップグレードを実施します。上記のその影響で上記のHotfixをインストールしていないとバージョン2014とバージョン2015のデスクトップサブスクリプションの認証が行えない現象が発生しますので、必ず上記記載のHotfixをインストールしてのご利用をお願いします。


Osamu Motoyama
Technical Support Specialist

お探しの情報が見つからないときは、コミュニティで質問しましょう。困っている人がいたら、情報を教えてあげましょう。

フォーラムに投稿  

State of Design & Make 2024