Community
Maya Forum
Welcome to Autodesk’s Maya Forums. Share your knowledge, ask questions, and explore popular Maya topics.
cancel
Showing results for 
Show  only  | Search instead for 
Did you mean: 

【Maya】トランスフォームのフリーズとオフセット親行列の差別?化について

0 REPLIES 0
Reply
Message 1 of 1
yu-min120
56 Views, 0 Replies

【Maya】トランスフォームのフリーズとオフセット親行列の差別?化について

リギングで使うトランスフォームのフリーズまたはオフセット親行列についての質問です。

リグを作成する際、ジョイントの位置に作成したリグの位置・回転が0、スケールが1の初期状態にしたい場合があると思います。

この初期状態を作るにあたって、ネットで検索した際に二つの方法が出てきます。

 

①トランスフォームのフリーズを行う

トランスフォームのフリーズを行い、ヒストリを削除することで、

該当リグの位置・回転0、スケールを1にする。

 

②オフセット親行列とオブジェクトの位置の置き換えを行う

接続エディタで出力=matrix、入力=offsetParentMatrixを選択、

トランスフォームの値がオフセット親行列に入力される。

入力の接続を解除し、オブジェクトの位置回転を0、スケールを1にする。

 

どちらの方法も初期状態を0にする、という所で変わりありませんが、

どちらがよりメリットが多いのかがわかりません。

個人的にはフリーズすればいいのではと思うのですが、わざわざオフセット親行列を使う方法があるということは、

フリーズでは絶対に得られないメリットがあるのでしょうか?

(元の位置を参照しなおすことが可能というメリットしか今の所考えついておりません…)

是非ご教授いただければと思います、よろしくお願いいたします。

0 REPLIES 0

Can't find what you're looking for? Ask the community or share your knowledge.

Post to forums